×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

防災と防犯の家庭の備え

防災と防犯の家庭の備えは大丈夫ですか?

防災と防犯の家庭の備えカテゴリー項目一覧

ユニデンのewr200価格は?

ユニデンの地震津波警報機EWR200の在庫と価格についての情報です。

ネットショップ方々で在庫切れの状態が続いていますね。

地震はちょっと早く解ったところで仕方が無いような気もしますが、
津波は多少の時間差があるので命に関わる状況を避ける事も可能になります。

楽天でも売り切れ続出で増産を急いでるようですが
Amazonで予約してみてはいかがでしょうか?


続きを読む

kbc-l2bsの在庫Amazonでチェック

kbc-l2bsのAmazon価格について解説します。

防災グッズとしての充電式電池ですがやっぱりエコなどの
観点からいってもオススメです。

安くつくのもありますが、
実際に停電したり・・といった時や電気を消す時などですね。

電気戦略にはピークカットという考え方が有効なんです。
出来れば一日中均等に使ってくれるのが都合が良いのです。

とはいってもそーゆー訳にもいきませんから
夜間電力を利用した蓄熱や蓄電技術が脚光を浴びるのです。
蓄電というのは難しく大きな電力は...

続きを読む

アイリスオーヤマの緊急地震速報機eqa-001

アイリスオーヤマの緊急地震速報機eqa-001を紹介します。

大震災以降ですが地震が多く、
地域によっては特に気が気でなかったらりします。

対処が必要な時もありますので
出来るだけ事前にわかった方が良いですね

海の近くに行かざるを得なかったりの場合もありますね。
それから不安定な作業をしていたりという場合もですね。

そんな方に便利なグッズがこちら

アマゾンで売れに売れてる
アイリスオーヤマの地震速報機EQA−001です。

今後関東圏でも一家に一台と言っ...

続きを読む

防災頭巾カバー

防災頭巾カバーは、市販されていますが、手作りしなければいけないこともあります。

小学校などでは手作りの防災頭巾カバーを、持参することになっているところもあるようです。

防災頭巾カバーを手作りするという場合には、キルティングなどの、綿が入っている素材の布を使って作るのがいいでしょう。

販売されているのは、だいたい110pくらいの幅のものが主流ですが、それを使います。中身が入る袋の場所をまず決めましょう。

そして椅子の背中の部分に折って返していきます。アイロンを使って折り目を...

続きを読む

防災計画

防災計画というのは各地域で決められています。

地域防災計画と呼ばれています。この防災計画を立てることの目的としては、安全で安心して暮らせる街づくりなどを実現させるために立てられています。

災害対策基本法という法律がありますが、この法律に基づいて、地域に関わっている災害対策などに関係することを、各都市や、防災関係の施設、市民の人や会社の人などが、きちんと、責任を果たすことができるか、役割を把握できているのか、などをはっきりとさせるための計画です。
防災計画というのは、各自治体が会議に...

続きを読む

防災無線とは

防災無線とは、地震が起きた時や津波が起きた時、台風が発生したときなど、災害が起きた時に、避難するタイミングなどを連絡するというのが防災無線です。

テレビを見ているのでは、リアルタイムに自分の今の状況を把握することはできません。

しかし防災無線を使えば、政府と、地方自治体が関係して、災害が発生したときに、いち早く連絡をして情報を流してくれます。

ですから、素早く、スピーディーに連絡を受け取ることができますから、防災無線があるおかげで、テレビを見ていなくても、災害時の避難に関する情...

続きを読む

防災用品の用意

防災用品を用意しておくということは、とても大切なことです。

しかし防災用品を準備するにあたっては、注意しなければいけないこともあるので、覚えておきましょう。まずは荷物の量です。

あまりにも多い量を入れておくと、いざというときになって、持っていくことができません。自分で持てる範囲の重さに、防災用品を限定することも必要です。

目安としては、男性の場合は、防災用品は15キログラムまでが望ましいと言われていますし、女性の場合には10キログラムまでとされています。

防災用品を用意す...

続きを読む

防災センター要員

防災センター要員というのは、防災センター要員講習を受けて修了した人のことをいいます。

防災センターで働いている人で、防災盤を監視したり、動かしたりする場合に、必要になってくる資格を持っている人のことをいいます。

防災センター要員は、決められた防災センターで監視や操作などを行う人が持っている資格です。

防災センターで活躍できることはもちろんのことですが、防火管理、消防機関といった災害司令のセンターにも通報することなども行っています。

講習会は、2日間でなければいけませんが、...

続きを読む

防災頭巾とは

防災頭巾防災頭巾というのは、防空頭巾が元になっていると言われていますが、これは頭を守るための防災グッズです。

防災グッズとして販売されている防災頭巾は、長方形の袋のような形に綿などを入れて作って、頭にかぶると、上から何か飛んできたときに、頭を怪我しないようにすることを目的にしています。

防災頭巾は座布団として普段は使っていて、そして万が一の時には防災頭巾に変身するタイプのものが重宝されています。

火災などにも使えるようにということで、燃えにくい繊維などを使って作られていることが...

続きを読む

防災管理者講習

防災管理者講習という講習があります。この講習会を受けることで、防災管理者として資格を取得することができます。

防災管理者というのは、そもそもどんな資格を持った人のことを言うのかというと、学校や病院といった施設、工場が会社、お店やデパートなど、ひとの出入りが多い場所で働いていたり、住んでいるという建物で、大きな建物の場合には、管理権限者が棒愛管理者を選んで、防災管理上必要な仕事を任せることになっています。

ですから防災管理者講習は、防災管理者としての知識などを見につけるために必要な資格...

続きを読む

サイトTOPへ